忍者ブログ
2006年12月24日以来やってきました。 Recto Berso(レクト・べルソ)とそのスタッフの音楽にかかわる情報を載せています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日のイニッシュモアでのレコード鑑賞は今年を締めくくるにふさわしい素晴らしい内容でした。良い気分で来年を迎えることができそうです。ひと足早いクリスマスパーティーになった訳ですがあんなに素敵な空間で演奏ができるなんて幸せを感じずにはいられないです。ステージには無数の風船、靴下、飾り付けなどクリスマスの雰囲気を盛り上げるには必要不可欠なアイテムが装飾されており、まるでビートルズのオールユーニードイズラブのクリスマス版(黒須さんのアイデア)みたいな空間でした。最後は参加者全員による「ハッピークリスマス」の大合唱で締めくくられたのですが、個人的には「音楽ってすごいんやなぁ。」て思って演奏していました。参加者全員が無差別に宗教の枠を超えて笑顔になっているのを見て(春木までも)感慨深いものがありました。また来年もレクトベルソをどうぞよろしくお願いいたします。(チロリ)

2c5de06c.jpegec35d16d.jpegdb8f1a3f.jpeg9bd0b043.jpeg9c796a6d.jpeg


















西山さん、今回も記念に残る素晴らしいお写真、本当にありがとうございます。
 

拍手[4回]

PR
本日、12月11日(日)に恵比寿イニッシュモアで開催される第5回レコード鑑賞会に参加させていただきます。毎回、大好評のこのイベントも今回で5回目、一体いくつの特別な人達が立ち替わり入れ替わり?いくつの風変わりな生活がある?僕たちがハイになっていた時、君はどこにいたの?もう5回目ですよ。5回目。今回は飛んでもない事が起こるかもしれません。(西中)

スタート 19:00
演奏   20:00
料金   200円

作 黒須さん
66904918.jpeg









場所
イニッシュモア(恵比寿)
http://www.inishmore.jp/



 
 

拍手[0回]

貴族限定の完全会員制(フィリピン式伝統マッサージ付き)、レコード鑑賞会第四回にての当日レポート。。。
この日は3名の踊り子たちがRecto Bersoと相まみえた。
彼女たちはそれぞれ西中とは違い並々ならぬ闘志を内に秘めた不屈の踊り子達である。
そして彼女たちはその夜も見事に演じ切ったのである。あっぱれ。あっぱれ。苦しゅうない。
特に橋本奈奈嬢によるビートルズのパロディ、ルーシーインザスカイウィズダイアモンドは好評を博す。
リッキーことリキヤマエリカ嬢も、初出場によるトリという何ともスリルな状況をものの見事に
やりのけたのである。藤井ゆな嬢も相変わらずミステリアスな雰囲気で会場を魅了したのであった。
Recto Bersoはというと藤井ゆな嬢の力を借りて4曲を演じ切ったのである。
演目はvision、Maria、Let me take your sorrow baby、By the way。
しかし事件はこの日の昼に起きていた。
昼の本番リハーサル前に、春木は歩道で趣味の川柳を読んでいると国家権力の象徴である警察(恵比寿交番警察署巡査部長)に「なにやってんの?ここはダメだよ!歩道だから!」と語尾を荒げられた。
春木、「なんで歩道はだめなんですか。」と、当然の疑問。
警官、「歩道だからだよ。」
しかたなく春木、「車道ではだめですか?」。「車道なんか、だめにきまってるだろ!」
さらに春木、「じゃあ、歩道は、「だめにきまって」ないんですね。」
「...なに言ってんだ。"私有地"にいけ!」と、怒り心頭、さらに語尾を強めた口調で迫られ、手錠をちらつかせたので仕方なく川柳をやめ、目の前の私有地、ガーデン・プレイスにむかったのである。
しかし春木はその時、警官が西中によって巧妙な裏取引により仕組まれたかませ犬だったことに気づく術は無かったのである。何とも哀れな子羊なこと。
こうして一行は最後にフィリピンの伝統的なマッサージを受けて帰途についたのであった。
(チロリ)


5a00df26.jpeg085ebb84.jpeg91c88998.jpeg







b0c5c8ca.jpeg2fa7c30f.jpeg695cd3cd.jpeg








演奏をきいてくださったみなさん、ありがとうございます。とりわけ、西山さん、何枚もの素晴らしいお写真ありがとうございます!!




 

拍手[3回]

春木はマイクロフォンによる感電死から身を守る術をなんとか無事に見つけ出したようです。
しかし、まだまだ世の中には私たちには想像もつかない様な危険がいっぱい潜んでいるのです。
皆様もお気を付け下さいませ~。ほっほっほっ。
(西中)

87a96559.jpeg








春木「赤狩りには参加しません。」
 

拍手[1回]

レコード鑑賞会(以下レコカン)に今回も参加ならびに演奏させていただきます。ありがたき幸せ。
前回は春木のマイクロフォンにエレキテルな仕掛けが巧妙に施されており(巷の噂では西中が助手の和土損に仕掛けさせたとの情報もあり)感電寸前。ご婦人のストッキングにてなんとか難を逃れた春木であったがはたして今回は。。。。前回同様、息つく間もなく繰り広げられる骨肉の争いをぜひお楽しみください。なお不届きものの参加者全員にはhum特製おしゃれなハートワッペンが配られます。これを7つ集めても願が叶うかどうか定かではないがおしゃれなことは確か。ちなみにアメリカの片田舎ではビールのことを”爺さんの風邪薬”または”咳止め”という。なので今回も市販の風邪薬はやめにしてイニッシュモアのギネスビアーズでチアーズしようではありませんか。
(西中)

397070aa.jpeg 
6ac91166.jpeg










ポスターは黒須さん作

2011年11月12日(土)
19時会場
20時開演
出演 (あいうえお順) , Rikiyama Erika, Fujii Yuna , Hashimoto Nana , Recto Berso

料金 200円(ドリンク代別)

場所 
イニッシュモア (恵比寿)
http://www.inishmore.jp/
 

拍手[4回]

 東京ブート・アップの動画チャネルにて、
きのうのわれわれの演奏がアップ・ロードされました。
 ア・ヌー・ソング、コールド、

Let Me Take Your Sorrow,Baby


 ちぇけら


(春木)

拍手[3回]

 ブート・アップ、とうとう本日です。 
 あと5時間ですが、ご参加は受けつけております。
 Marbleまでご連絡ください。

LIVE HOUSE:03-5272-3558
BOOKING OFFICE:03-5287-4158

日時:
10月24日(月曜日)
16時開場
16時20分開演 22時台終演
当日の出演者表
*Recto Bersoは、17時に出演いたします。

場所:Marble(最寄り駅:JR新宿駅)
map.gif










(春木)

 

拍手[0回]

 イニッシュ・モアーでのレコード鑑賞会、つつがなく、つつがあり、終わりました。
 毎度ながらのおいしいパーティで、橋本奈奈さんとともに、6曲、奏でさせていただきました。
 演奏後は、世間の多くの歌手がそうであるように、マンゴー・ジュースをあおります。イニッシュ・モアーのマンゴー・ジュースは、果肉がふんだんに入っています。あまりにふんだんで、ときに表面の氷にひっかかって果汁が上まで上がってこずに、なかなか飲みにくいですが、舌先で氷のあいだをぬって果肉を吸いとりつつ、氷の下に潜ることによってはじめて、われわれは、果汁および果肉にあずかることができます。(春木)
2011100821330001.jpg










Night At Inishmore(Thanks Mr.NISHIDA)

 

拍手[1回]

2011100814.jpg 24日に出演させていただくBoot Up! Tokyoの説明会に参加いたしました。
 本音楽祭、兼音楽見本市は、いくらかの政治的理念に基づいた、国家的プロジェクトである、との説明がありました。 
 ことしは、ひときわもりあがるとの見通し、だそうです。強豪ぞろいです。24日の17時に、よろしくお願いいたします。
(春木)
 


真剣なおももちで、説明会の資料に目を通す(ふりをする)西中

拍手[0回]

tbu2011web_l.jpg TOKYO BOOT UOP! 2011、かぎりなく続くかと思われた議論のすえ、出演時間がついに、決まりました。 
 今回の演奏はすごいです。なぜなら、選び抜かれたベイシスト、ドラマーの参加により、Recto Bersoの歴史上、これまでレコードでしかきけなかったRecto Bersoサウンドが再現されるからです。これを逃せば、また5年後です。5年後にみたいひとは、来なくてもよいです。
 



ことしは、旧暦でかっぱ年

当日の編成は以下です。
春木有亮(ヴォカル/Gibson ES-355 1965年製)
西中勝平(ヴォカル/GIbson J-160E 1956年製)

藤井ゆな(+−cream)(ベイス)
原田征知カオマイルドAftertalkAdamas所属)(ドラムス)


日時:
10月24日(月曜日)
16時開場
16時20分開演 22時台終演
当日の出演者表
*Recto Bersoは、17時に出演いたします。

場所:Marble(最寄り駅:JR新宿駅)
map.gif












料金:
オールスタンディング(みんな立っている)
2000円(このほかに、飲みものを一杯買います。)
前売りチケッツは、以下で買えます。はやく買われないと、なくなります。
Is this my ticket?

(春木)

 

拍手[0回]

<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
[05/10 Studio TRAN]
[03/29 春木]
[03/29 田渕光成]
[03/29 danelectolo]
[12/16 春木]
[12/15 舞美]
[12/02 Brite9909 ]
[10/15 西中]
[10/15 春木]
[10/15 Danerectro]
プロフィール
HN:
Recto Berso
年齢:
13
性別:
女性
誕生日:
2007/01/13
職業:
音楽家
趣味:
作曲、川柳
自己紹介:
Recto Berso(レクト・ベルソ)

 西中、春木、ふたりの自作自演歌手から成るロック・アンド・ロール・グループ。グループ名は、ラテン語のRecto Verso(おもて、うら)に由来。ひとをはっとさせる、かつ親しみやすいメロディをつむぎ、地域、時代にとら われず広く長く世に歌い継がれる歌をつくりだすことがヴィジョン。英語、フランス語、日本語でつづったオリジナルレパートリーは30曲、ストック曲は 120を越える。東京を中心に生演奏会を展開。楽器、録音器材にこだわりぬいた100%手づくりの音源もききもの。現在、岡田徹(ムーンライダーズ)のプ ロデュースのもと1stミニアルバム(2012年8月発売予定)を制作中。

 使用録音マシン:Telefunken V72a 1960年代製、Telefunken V76 1960年代製、Telefunken U83 1950年代製、Microtech Gefell UM92S 1990年代製、Telefunken D19 BKHI 1960年代製、AKG B200 1960年代製、AKG D19CRCA 77DX 1940年代製、Neumann W444sta 1970年代製、Eckmiller W85

ヒストリィ:
2006年10月 西中と春木が出会う。
2007年1月 「Recto Berso」結成、および初めての生演奏会をする。
2007年3月 インターネットラジオ「噂のギグ」に出演する。
2007年6月 インターネットラジオ「噂のギグ」に出演する。
2007年11月 吉川忠英氏らとセッションする。屋敷豪太氏も同席。勉強する。
2007年12月 EMI主催オーディション 第1回Awake Sounds Audition 準優勝をおさめる。
2009年2月 ビーイング音楽振興会主催 2009BADオーディション最終選考通過
2009年3月 アルバム完成にむけて、録音をいっしょうけんめいにする。
2010年7月 アルバムのプリマスター版が完成する。
2010年10月 音密団により発掘、育成される。
2011年7月 BELAKISSのメンバー全員に、プリマスター盤を手渡す。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]